FC2ブログ
プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やっぱりトップはちがうなあ
20070901214741.jpg

 記事とは関係ありません。07年2月熊本インドア山崎選手(早大)

(ソフトテニス教本紹介)

 発行日がどういうワケか、2007年10月5日?
 06年のまちがいでもないような。
 隣の市の書店で見つけ購入しました。

 発行所はベースボールマガジン社。
 取材執筆は 八木陽子氏
 定価 1200円 97ページ

 タイトル
 強くなるドリルシリーズ2
 ソフトテニス
 強豪校のマル秘練習法教えます。 

 と言うもので、高商、理大付属、三重、尽誠、和歌山信愛、健大高崎、文大杉並(校名を略してすみません)とまあ、すごい高校の練習理論、子どもたちの様子、OBOGのコメント、監督の考え方、などなど一挙公開(各校10ページ)です。

(やっぱりトップはちがうなあ)

 その内容もさることながら、取材に応じて、公開されたことがすごい。私のせまい経験値から言っているので、勘違いかも知れませんが、ソフマガなどの学校訪問取材とは違います。

 高商のカットサーブ対策など、目を見張るようなプレーはこのような練習で出来たのか!と納得。


 と言うことで、紹介を終わります。ご一読おすすめ。
スポンサーサイト
【2007/09/02 04:36】 | ソフトテニス | トラックバック(0) | コメント(5)
<<ジュニア観戦記in玉名 | ホーム | 例会雑感>>
コメント
アゴイ!さん、こんにちは。

この本、マガジンの広告で見ました。
アゴイ!さんのおすすめとあらば、今度書店で探してみようと思います。
DVDも出したら売れると思うんですが・・・
【2007/09/03 18:01】 URL | 冬のアナタ #-[ 編集]
アゴイさん こんばんは

書店に行って買います。
藁をも掴む気持ちで読みます。(爆)
が、対象が高校生なので心配ですが、気持ちは高校生なのでなんとか・・・(汗)

【2007/09/04 01:20】 URL | 笑行陣 #-[ 編集]
コメントどうもー!
 本を買う時、費用対効果(楽しめるか役に立つか)を店頭で考えるのが常ですが、まあ1200円というのが引かれた一番理由。
 
 高商の相手に対する対応力は日本一!
と言う評価。
 そうじゃよ、この編者はよーわかっとる。と、これが二番目理由。

 対応力と簡単に言ったってねえ、、、。

 笑行陣さん、大丈夫参考になりますよ。
(私BBMのまわしものです。)
【2007/09/04 05:48】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
アゴイさんこんにちは。

私も気になってはいたんですが、置いてある書店が見つからないのでちょっと中身を見てから買いたいな!と思ってたんですが、そんなに良いのなら笑行陣さんと同じで購入して藁をも掴む気持ちで読みます!ただし頭の中身が小学生以下なので理解出来るかどうかが心配なんですが・・・・・(笑)
BBMのまわしものだそうですが、報酬高いんですか?(爆)
【2007/09/05 16:10】 URL | じゃじゃ #/c2.ISBc[ 編集]
(裏監修者報酬)
 先日もあることの成功報酬が普通書留(現金書留にあらず)で現金で送られてきました。
 額の公開はご勘弁を。
 マルサ逃れで苦労しています。
 
 と言うホラを吹いてみたい。

 じゃじゃさんコメントありがとうございます。
 緒方優紀選手の応援ご苦労様でした。
 
 ファンクラブの書き込み読みました。
 
【2007/09/05 23:29】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bridgeagoi.blog10.fc2.com/tb.php/191-496c037c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。