プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
07インターハイ佐賀(嬉野)その2


熱戦続く女子個人戦の一こま。

(団体戦を観戦ーーー駐車場)
 例によって、朝5時過ぎ出発。6時30分前入り口に到着。しばらく一番下のゲートが開かない。
 やがて、ガードマンが開ける。コートまで高低差が100mはあるところなので、出来るだけ高いところに駐車したいと思って朝早く出るのだが、いくらなんでも早すぎた。

 前の車について、補助の高校生の指示に従って、2番上の駐車場に止めることが出来た。
 たちまち20台ぐらい埋まったが、その後が来ない。おかしいなあ、と思って、隣のワンボックス車を見ると、駐車許可証がある。

 なんとそこは、選手監督専用の駐車場だったのだ。

 ええいしょうがない。出てくれとはまさか言わないだろうと、居座る。

 例によって朝刊を読み、7時のニュースを聞く。
 雨が落ちてくる。今日は傘持参である。

(1回戦、熊本中央対島根江津戦を観る)
 8時前には席に着く。誰も来ない。落ちていたタオルで席を拭く。雨がやんでいた。補助員が熱心にコートの水気をスポンジで拭いている。
 試合開始時刻、きれいになった。

 これ以上補助の高校生をくるしめるな。雨よ降るな。
 
 応援団もそこそこ集まってきた。熊本中央側はおそろいの応援Tシャツ。
 背中に「天下布武」「魂」の文字。
 なかなか勇ましい。天下に武を布く、か。

 応援旗はこの大会は一切禁止だった。コートの横にも縦にもない。選手控え所にはあった。なるほどね、こういうのもいいかな。

 試合は1番目、おたがい固かったが、熊本が一歩リード。江津の前衛のレシーブはよかった。打つタッチがちょっと違っている。
 表現のしようがないが、ラケットのましんにとらえて、音が良く、しかも自分が前につく時間を作って、ボールが放物線をえがく。
 力のないゆっくりしたボールでもない。ほう!と感心したが、後衛のミスが続き、熊本の勝ち。4-1。
 
 2番目、熊本15人衆の一人の方の娘さん前衛で登場。熊本NO1の実力であるが、相手のミスで勝つ。4-0.
 しかし、同じ高校の卒業生とはいえ、緒方優紀選手のボレーに形がそっくりである。いやむしろ、お母さんに似たのかな。
 
 3番目、これまたおたがいに固さがぬけず、ミスが多かった。1回戦だもんなあ。ミスの少なさで勝った。4-2。

 3年ぶりの熊本中央の出場は1回戦突破となった。応援席はおおよろこびである。15人衆のお二人と喜びの握手を交わす。
 
 (油断だったかな)

 2回戦、新潟巻高との対戦は、向こうは緒戦、こちらは2回目ということで有利でもあった。
 だが、1番目、向こう前衛がうまかった。短いスコート姿のユニフォームの加減なのか、どうしても相手が力強く思われる。(こちらはハーフパンツ) 鍛えた足と身体全体の柔らかさを持ち、動きがきれいである。
 多分、新潟NO1の前衛なのだろう。
 ミスも多かったが、向こうの勝ち。2-4。

 2番目 こちら1番手、難なく下し4-1。

 3番目 こちら、1セット目、4-0の勝利。相手がミスだらけである。ダブルフォールトにバックアウトに、前衛タッチミスとか、これは楽勝かと、思ったのは大間違い。

 2セット目、ミスをしなくなった。ねばってくる。1-1。
 次は一方的にこちらが取り、2-1。これでまた楽勝ムード。しかし次のセットが山だった。ジュースが続き、押していながら後1ポイントがとれない。
 ついに2-2。ついに逆転され2-3。応援団も息をのむような、ボールのやりとり、マッチを2回はねのけたにもかかわらず、ジュースの末、敗戦。

 ここで2回戦敗退が決まった。残念無念!

 「力が出ませんでしたね。よくがんばったけど。」とお母さんに声をかけ、席を立った。
 
 (日本一を決める戦いが続く中)
 シード校4高、きれいに勝ち上がった。
 
 中シードの嬉野は地元でもあり、応援団は鈴なり。ポイントごとに、どよめきと歓声がすごくて、相手はこの雰囲気とも戦った。
 2回戦、青森光星学園が、果敢に立ち向かう姿に感動。3番勝負となり、一時はリードしたものの、最後に力尽き破れた。
 破れた選手を監督が手を叩いて、にっこりほほえむ姿が印象的だった。いい試合、満足のいく試合だったのだろう。

 嬉野は3回戦で、広島鈴峯女子に破れている。

 昼ごろになるとカンカン照りとなり、睡眠不足もあってきつくなってきた。

 ここらで体力バッテリー切れ。

 チヨコさんも来ないし、八代が終わったら来るなんて、八代からここまで高速で3時間近くかかるんだよ。
 
 佐賀の星anさんはどこにいるかわからんし、お土産屋までは坂を上り下り(かなりきつい)しなければならないし、愚痴りながら、帰りました。
 
 途中高速PAで2回昼寝。たった1時間ちょっとの距離で2回も眠くなったのは初めて。歳だなあ。
20070805193418.jpg


 画像は題して「07夏の熱戦」個人戦の一場面です。

 終わり。
スポンサーサイト
【2007/08/05 21:16】 | 観戦記 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<癒しの空間道路 | ホーム | 07インターハイ佐賀(嬉野)その1>>
コメント
熊本中央の隣で娘の試合の観戦をしてました。

勝ったチームと次に当たるので、チラチラ横目でみてました。

巻には3番の1年後衛の活躍で勝ったのですが、流石の信愛には後半ひきはなされて2連敗(ToT)

ベスト8に終わりました?h

お会いしたかったですね=^ェ^=
【2007/08/06 05:55】 URL | 埼玉のトレーナー #nmxoCd6A[ 編集]
あれーすみません。
 確かどなたか来るとおしゃっていたなあ?
 と思いながら、その場では忘却。

 思い出したら、きっと面の皮が厚い(心臓は弱い)ので、のそのそと探しに来たと思います。
 すみませーん!!
 やっぱ歳です。

 はいはい、わたしも横目で見てました。

 次に当たるかも、とね。

 九州はいかがでしたが、満足のいく試合ができましたでしょうか?
 お疲れさまでした。
【2007/08/06 16:39】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
早朝からのインハイ観戦お疲れ様でした。

私は仕事をしているふりをしながたPCのライブ配信で楽しみました。(笑)
天候が不安定で選手も応援する方も大変だったと思います。
やはり地元の応援には力も熱も入りますよね。
【2007/08/06 17:48】 URL | じゃじゃ #/c2.ISBc[ 編集]
じゃじゃさん、コメントありがとう。
 今回は地元近くと言いながら、準備不足でした。友人も誘えなかったし、
雨対策もほとんどしてなかったし、腰が引けてました。

 応援席に(相手ではなく)肉迫し、いろいろコメントを取りに行くこともしないで、ぼーと観ていた感ありです。遺憾であります。

 心入れ替え、夏から秋の大会取材をがんばります。
【2007/08/06 20:20】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bridgeagoi.blog10.fc2.com/tb.php/188-99120a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。