プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
文化(的)な日 今日の日記
 (イングリッシュローズ)
 今日は町の文化祭に行って来ました。知人がバラ園を経営、自慢のバラを50点ほど展示していました。
 もちろん、かのイングリッシュローズの何種類かを展示してあります。
 復元した江戸時代の殿様の休憩所である、御茶屋跡に、展示してありました。熊本のイングリッシュローズさん、アナタが美しい姿で展示されてありました。
 知人がいない。
 どこ行った?

 (大庭照子さん)
 バラ展示の写真を撮っていると、本日ステージで歌う予定の童謡歌手、日本国際童謡館(阿蘇)の大庭照子さん登場。「大庭先生ご苦労様です。」と言うと、「あー先生方の合宿に来られた方ですね。覚えていますよ。」
 内心、えー!もう8年ぐらい前のことなのに。びっくり。
 
 ステージを観に移動。彼女はえりっちさんの家近くの出身、今日が誕生日とか、なんと69歳!きれいでスタイルがよく、そして何より歌がすばらしい。

 (白秋の母のふるさと)
 我が町は、全国的にはあまり知られていませんが、北原白秋の母親の実家のあるところです。
 ♪この道はいつか来た道、、、と白秋は、15キロあまりあるとなり町、福岡県の柳川市(硬式テニスの強い柳川高校のあるところ)から、幼いころから、中学生まで、休みのたびに我が町に馬車や人力車あるいは徒歩で、母親の実家を訪ねていたそうです。
 我が町の出来事や風物、風景を歌った短歌が約60首ありますし、
「想い出」に詳しく我が町のことが述べられています。

 白秋(本名、隆吉)の母の父親(祖父に当たる)はたいへん開明的で、明治の中頃、この片田舎でフランス国歌が原語で歌えたそうです。
 「想い出」に「わが血肉は柳川の地より、感性は我が町の地より」と言う意味のことが書いてあります。
 このこと私、たいへん、誇りに思っています。

 大庭さん、何曲か白秋の歌を歌ってくれました。

 (町ネットの仲間)
 町の有志が、PCネットを作っており、そのML仲間が、文化祭でなんかやろうと言うことになり、画像展示やら、パソコン何でも相談コーナー、希望者には10枚100円の名刺印刷を、やりました。
 私はもっぱら、サクラ役。ちょうど名刺も切らしていたので、名刺を50枚作って参加。しかし名刺作りは当たり、大繁盛。

 明日午後は、高校新人の団体戦を観戦に行きます。
 
スポンサーサイト
【2006/11/03 21:32】 | 刺激的な日常生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<高校新人団体戦観戦 | ホーム | 06放浪記その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bridgeagoi.blog10.fc2.com/tb.php/145-f26f9261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。