FC2ブログ
プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
06放浪記その3


 中央大学対明治大学第1番目の戦い、後ろ姿は後衛の的場君。前衛はだれだったっけ。すみません。
 前号でぬけた人がいました。白子であきらさんとも再会。向こうがびっくりされていました。いっしょに観戦しました。

(都会放浪の旅)
 せっかく来たので月曜まで休みを取って、ふらふらと都会放浪。

 朝方やっと息子が帰ってきたので、少しいろいろ話をして、別れました。彼も忙しく、結局話が出来たのは月曜朝だけ。やれやれ。
 
 学芸大の女子を観戦したと言うと、友人がいるとのこと。ええっと驚きました。高校時代から知っているとか。なんという縁なんでしょう。
 そう言えば聞いたことがありました。もう4年前で、国体岐阜代表だったそうで、そのあと学芸大に進んだと言うことも聞いていたのでした。
 あー思い出していればしっかり応援したのに。時すでに遅し。

 東部東上線、東武練馬駅から池袋→新宿→お茶の水と移動。
 
(谷口楽器店)
 明治大学の本部校舎の前に楽器屋さんがたくさんありますね。その中の谷口楽器店に入り込みました。
 ここは日本唯一のアコーデオン専門の店。イタリー製アコーデオン、エキセルシャアと言う名器の輸入代理店でもあります。
 
 何を隠そう私の所有名器はエキセルシャア308と言う、30年前に買ったもの。当時25万円でした。他国産のヤマハ製、中国製、チェコ製を4台ほど買いましたが長い年月の間に全部他人に譲ってしまいました。

 谷口さんに308をまだ持っていますと言うと喜んでくれました。
 5年ほど前に大修理をここに頼んだのでした。

 果ては140万円の物から、30万円台のものまで並んでいて、バンドネオンというボタンだけで演奏する背負いヒモのついてないアコもあり、試奏させてもらいました。全然弾き方を知らないのに、、、、。
 カタログだけもらって引き上げました。

 中高年でアコを志す人が増えているとか。そうでしょうね。
 アコの長所。
 1)簡単に音が出る。管、弦楽器と違ってすぐきれいな音を出せる。
 2)音がでかいから、生のまま40人を歌わせることが出来る。ギターはせいぜい10人。
 3)身体に密着して弾くので、演奏に心を乗せやすい。
 4)一台で伴奏とメロデイが同時に出せる。 

 と言うところかな。
 ごく初歩的なところであれば、私は指導できます。

(神田三省堂書店)
 そこから200m、巨大な本屋さん、三省堂書店に入り込みました。
 買いたい本があったので、検索。機械が指定した棚で探すこと10分、見つけることが出来ず、イライラして若い女性の店員さんへそのメモを見せると、これまた見つけることが出来ず、ウロウロ。

 かれこれ要した時間30分、やがて年輩の男性店員さんが持参して現れました。他の階にあったとのこと。米原万里著「他諺の空似」他1冊。

(スポーツ用品店、店名忘れました)
 スポーツ用品店街の中に入り込み、これまたうろうろ。結局サイフや携帯を入れるウエストポーチを購入。観戦用に椅子つきデイバッグを買うつもりだったのですが、製造中止とかで、どこにもありませんでした。アウトドア雑誌には載っていたのですが。

(羽田へ)
 お茶の水→東京→浜松町→第2空港ビルスカイネットアジア航空のカウンター前。しばらく休憩。そして夕食。そして例によって飛行機の遅れ。毎回ですので慣れてしまいました。
 バスで飛行機まで。乗ったらひたすら寝ました。サービスのお茶もいただかず損した気分。
 ゴゴゴーという着陸の轟音で目が覚め、またまた、ここはどこ、この音なに?平和なアゴイ!の放浪の旅はここに終了。 

(実はもう一つ事件あり)
 事件と言っても悪いことでもなく、公序良俗に反することでもなく、まあ、いわば合法的にお金を儲けたと言うことです。
 中身は申しません。旅費に全部当ててさらに残るほど。

 もうすぐバチが当たります。

 ではまた。 
スポンサーサイト
【2006/11/01 23:17】 | 観戦記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<文化(的)な日 今日の日記 | ホーム | 06放浪記その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bridgeagoi.blog10.fc2.com/tb.php/144-f8810df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。