プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
懸命に生きるだけ
 (検査入院)
 9/7~8手術後の経過観察と、新たな問題発見のために、これで生涯3回目のカテーテルによる心臓の検査を受けるために入院しました。

 結果は手術の跡は順調に流れている。ただ、小さな血管にせまい部分が1個所出来ているが、これは薬で抑えるしかない。
 とのご託宣。
 相変わらずの狭心症状態です。

 重労働禁止、テニス禁止です。と初めて言われました。

 まあ、発病以来、実は聞かなかったのですが、連れ合いが聞いてしまったので、医者も当然禁止と言うことなったのでしょう。

 がーん、わかってはいたけど、あらためて言われると、ショック。

 医者「やったからと言って、心臓や身体が強くなるわけじゃないし、テニスはムキになって打ちますからね。いかんです。テニスは激しいスポーツです。ウオーキングを長く続けて、体重減を頑張ってください。」

(隠れてテニスをやる方法、主として連れ合い対策)
 着替えも靴もラケットも車に隠しておく。家を出る時は、「ちょっと本屋に行って来る。」と言って出る。汗にまみれたシャツなどは、そっと自分でお洗濯。
 クラブのメンバーにはぼちぼちやるから、、、と言っておく。

(明日からどうして生きてゆこう)
 とまあ、私からテニスを取ったら、何が残るのでしょうか。観戦しても、いろいろ書いたり言えるのは、自分がある程度出来たり、立証する機会があればこそです。

 質問掲示板に書いたら答えが来るかな。
 こういう時は徹底して落ち込むに限る。若い人の間に「へこむ」という言葉がありますが、今正にそう言う感じです。

(でも、大丈夫です。世界をたくさん見たから)

 みなさまご心配なく。世界と言っても、ちょっと旅行しただけですが、我が人間の小ささを意識しました。出来ることは限られている。
 でも、世界にはすごい人がいるし、このHP内にもたくさんのすごい人がいる。
 
 世界の片隅で立派に生きている人々と、同じように生きられればそれでよいと達観しています。
 何も自分が特別な人間と思う時期ははるかに過ぎてしまっている。


 明日は観戦に行こう、、、かと思っています。
スポンサーサイト
【2006/09/09 22:52】 | 刺激的な日常生活 | トラックバック(0) | コメント(12)
<<台風来る | ホーム | 去りゆく夏>>
コメント
慰めにはなりませんが、私の研究分野の本から
文章を抜粋してみます。

社会変化の中におけるスポーツ発展の見通しは(中略)「見る・読む・表す」また「支える・交わる・関わる」などスポーツ参与の広がりである。

プレイできなくとも、アゴイさんは十分ソフトテニスに関わっていらっしゃいます。

【2006/09/10 06:53】 URL | チヨコ #-[ 編集]
  昨日からずいぶん熊本は涼しくなりました。
 入院疲れで、午前中は休みましたが、ジュニアの大会が玉名で行われていましたので、出かけました。
 浦川さんが、社会人選手権では2日間、さすらい人さんからお世話になったと、繰り返し言っておられました。チヨコさんのHPの知り合いと言うのに、とても熱いものを感じたそうです。
 えりっちさんの息子さん、4位でした。
 まだまだ伸び盛りです。

 観戦に徹しますよ。しかし、1日に飲む薬が9種類とはうんざり。
 秋は精神的に危ない季節。
 たんたんと行きます。

 10月は福岡(全日本)に誰か来ないかな。

 テンプレートは秋らしいもの選んでみましたが、シルエットが女性ですね。 
【2006/09/11 04:09】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
アゴイさんこんにちは。
それはちょっとへこみますね。
私も仕事中に右手親指と人差し指の間を電気ノコで切り骨が見えて神経を痛めて約1年右手が使えない事があったり、肋骨を3本おり3ヶ月の入院の後3ヶ月の運動禁止になったりと結構怪我で休んだ事があります。やはり周りを見ると自分もやりたいし我慢するのは大変なんですが、そこをぐっと我慢してください。体が資本です。
【2006/09/11 16:46】 URL | じゃじゃ #/c2.ISBc[ 編集]
昨日は息子の応援、ありがとうございました。
テニスができない事ほど辛い事はないでしょうね。
でもこれから秋の大会がいっぱいですからまた試合会場でお会いしましょう!
【2006/09/11 22:48】 URL | えりっち #-[ 編集]
今年の人間ドックで初めて『不整脈の兆候』を指摘されました。私の場合やはり減量がテーマになりますか。
私にとっては今は激しいスポーツではありません。口先でやっていますから(汗)

アゴイ!さん、ぼちぼち行きましょう!
【2006/09/11 23:47】 URL | クッキーの父 #-[ 編集]
(みなさまありがとう)
 東京方面は大荒れの天気とか。熊本は穏やかで、朝晩の涼しさが増してきています。
 でも今日は雨とか。昨日車を洗ったのに、、、。

 さて、健康問題。嘆いてもしょうがない。残っている部分を活かして生きるのだ、と思っています。
 残存機能で代替えをするということです。
ほとんどすべての障害者と言われる人が、これを実はやっているのです。
 リハビリで機能を回復したり、機械器具の力を借りたりして。

 ではまた、いいかげん観戦記、など書きますよ。
 クッキーのお父さん、不整脈は睡眠時間確保ですよ。お気を付けて。

【2006/09/12 05:31】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
人間はどんな環境にも対応出来る『パワー』があります。
まだ、アゴイさんは恵まれています。(ちょっと厳しく)
世界を見たらどんなもんでしょうか?
どんな環境で暮らしていても、みんな生き生きとしていますよ。子供達の輝いている目などを見ると、自分は恵まれているな~と思います。
アゴイさんは子供達に囲まれていますよね。その子供達はソフトテニスもします。元気のないジムジーを見たら子供達もがっかりしますよ。
アゴイさんがソフトテニスが出来なくってもいいじゃありませんか、子供達がアゴイさんの代わりにソフトテニスをしてくれますよ!(笑)
自分が出来なくても子供達がやってくれると思うと嬉しくなりませんか?
バンバン打てなくても、ちょっと子供達のラケットを握って指導をする。これもソフトテニスです。
落ち込んでなんていられませんよ!
子供達の戦績=アゴイさんの戦績ですから(笑)

自分の気持から老いてはだめ!
気持ち(心)はいつまでも少年であって欲しい!
輝いていないジムジーはペケ印!
我々は後何年生きられるかよりも、いつまで輝いていられるかではないでしょうか?もちろん死ぬまで輝き続けます。(きっぱり)
不慮の事故で一分後いや一秒後にはどうなっているか分かりません。9.11亡くなった方達も『まさか』です。

輝いていればいつでも覚悟は出来ています。悔いがないからなんですが、悔いのない人生ってありません。だからこそ悔いを少なくするために『輝く』のだと思います。
『輝く』方法って決して1本だけではなく、色々有りますよ。落ち込んでいると見つかりません!
自分にとって『輝く』とは?を集中させないと見つかりませんし、誰も探してはくれません。自分で探してこそ輝きます。
熊本のもう一人の歌手も歌っていました
?歳はとっても
 心は錦!
この意気込みですよ!アゴイさん!
長々と書いたのは(いつも・・・汗)
元気なパワー溢れるアゴイさんになってもらいたいからです。
ここにコメントを寄せられない方も皆様そう思っております。
無理をせず、焦らず、気長に輝いていきましょう!
同期の若木より(笑)

【2006/09/12 14:45】 URL | 笑行陣 #-[ 編集]
 (どうもありがとう!笑行陣さん)
また雨です。例会中止。(行くつもりだった)
入院生活の反動で、少し食欲が増して、体重まで1キロ増えて、しまったと思っているところです。
 薬のおかげか全く症状が出なくなりました。
 とは言え油断大敵。

 そうです、死ぬ時は死ぬ。
♪明日のことなど、誰にもわかりはしないさ、
 ケサラ、ケサラ、ケサラ♪
 
 今度会った時歌います。
 「ケサラ」イタリア民謡です。

 仕事は続けます。定年までねばります。
 ロブで逃げまくります(笑)。
 後3年半です。

 ではまた。
 このテンプレートは私のPCでは字が小さくて見にくいなあ。また変えます。
  
【2006/09/13 22:31】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
春にガン告知を受けた母は、夏に2回目の手術を行いました。
「笑って過ごしなさいよ」と近所の医者に言われ、秋は孫のテニスの追っかけを再会するよと、行く気満々です。
また叫ぶんだろうな~。「走れ~!!」
【2006/09/14 22:24】 URL | ハスボン #-[ 編集]
 私ごとですが、実は今日義父に肺ガン告知が行われるようです。
 連れ合いは休みを取って義母と熊本の病院へ出かけます。
 「何を言われても、義父を支える義母を支えるのだ。その1点だ。判断に迷ったら電話しろ。」
 とまあ、悲壮な感じで送り出しました。

 いやでも、連れ合いは死生を考えねばならないことに突然なりました。

 ハスボンさん、励ましありがとう。

 台風が来ています。はずれてほしいのですが。
 管理所有している高台の別荘(高齢者、障害者用アパート)が、心配です。
 
【2006/09/15 08:00】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
アゴイさんのブログを暫く拝見しない間に、いろいろ大変な出来事があったのですね。

ご存知のように、私は実妹が遠く離れた所に住んでいますが、
主人の妹は比較的近くの市に嫁いでいます。
主人と妹は8歳の年の差があり、男女の兄妹ということもあって仲が悪い訳ではないのですが、あまり接点の多い方ではありませんでした。
そりゃそうですよね、主人が20歳のとき12歳。まだ小学生ですもの。
主人と私が結婚し子供が生まれてからは、仕事帰りにちょくちょく遊びに来てくれ、
休みの日にはいろんな所に子供たちを連れて行ってくれました。
今では主人より私の方がなかよしです。

その妹が2年前39歳でにガンになりました。女性特有のガンです。子供はいません。
大手術をし、後の治療も頑張ってきましたが、1年後に再発しました。再手術。
我儘も愚痴も言わずまた頑張りました。
到底、私にはまねの出来ない態度でした。
なのに、奇しくもアゴイさんの義父様と同じ日に
再再発の告知を受けました。
ガックリ来ました。

でも、その2年の間に2軒隣の奥さんはお風呂で倒れくも膜下出血で43歳で亡くなりました。とびきり元気だったのに。

人間の命って本当にわかりませんよね。
今、私は更年期らしき症状に悩まされながらも
テニスができること、好きなパッチワークを
仕事と出来ること、幸せだな~と 日々感謝です。

私たちの母も55歳で亡くなりました。
私なんか風邪を引いて、なかなか治らなくてもすぐ落ち込みます。喘息の発作が出たときはパニックになり掛けました。(情けない・・)
毎年行っている人間ドックに今年は行っていません。
体のお手入れをしながら、頑張ります!

若輩者の私が失礼しました。

また、試合会場でお会いするのを楽しみにしています。




【2006/09/17 17:33】 URL | イングリッシュローズ #-[ 編集]
 やっと連れ合いが帰ってきました。
 案の定、初めて経験するの身内のことに、動転しているようです。
 「本人が化学療法(抗ガン剤治療)をのぞんでいるなら、家族が迷うことはあるまいよ。」
 と意見していますが、どうもわからない様子。

 やっぱ現場にいかなんだったかな。

 ソフトテニスの指導も健康作りの一環とされるといいですね。生徒と一定の距離を保って、うまくなりたかったら、私のすることをまね、言うこと聞きなさい。
 で、いいのではないでしょうか。

 明後日、上の息子が義父の見舞いに四国からはるばる来ます。まだ元気だから来なくていい、なんてバカなことを連れ合いが言ったので、「息子は息子の人生なんだ。おじいちゃんと話をしたい、それに何を干渉するのかね。」と意見しました。
 
 生徒も「生徒のソフトテニス人生」なんです。指導者はその一瞬を横切る者。すべては生徒の主体性。しかしその主体性を引き出すというのが指導者の腕。

 あれ、意見している。
【2006/09/17 21:39】 URL | アゴイ! #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bridgeagoi.blog10.fc2.com/tb.php/129-ed1437a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。