FC2ブログ
プロフィール

アゴイ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

02 | 2008/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ソフトテニス界の放浪詩人アゴイ!のブログです。
例会雑感
080227例会 004sono3

  080227例会 005sono3


108歳コンビ対42歳コンビの闘い。あれ、フットフォルトかな。熱戦の結果、3-2で108の勝ち!
画像は2/27の例会。

(くたびれた例会)
 今夜は例会、先週はちょうど雨で、2週間ぶりのテニス。
 ジュニアの定例練習、中学を卒業したばかりの生徒が来て、いつもは寂しいコートも大にぎわい。

 なんか体重が2キロ増えて、動きがおかしくなっている。腰が落ちない、構えにならない。手だけで打っているのが自分でわかる。いかん、いかん。

 それでも1時間の基礎練習に2試合の消化。1勝1敗だったかな。

 疲れた。

(ベテラン去る)
 今度の異動でベテランで小学校の教頭先生が、我が町を去り、菊池へ行く。貴重な戦力を失う。
 今朝電話があり、「あとをお願いするなあ。」
 
 今また、世話役は端境期で、どうやらしばらくはクラブは再び私がリードせねばならなくなるらしい。

 キチンとは出来ないが、何とか存続させていこうと思う。それにはもっと交流だ。

 ビギナーの参加が少なくなっているので、これをどうにかしないと。

(でもやっぱり気持ち最高)
 今夜は春だというのに少し冷たかった。5度ぐらいだったかな。
 身体全体をもう少し柔軟に動ければいい球を打てるはず。毎日のウオーキング時に、ストレッチや腕の回旋をよくしなければと思う。
 
 少し汗が出た。いい気持ち。
スポンサーサイト
【2008/03/26 23:08】 | ソフトテニス | トラックバック(0) | コメント(3)
ソフ・チャレ神戸大会感動記その4
0803神戸大会 013sono2

 画像 終了後ボランテアにお礼のあいさつをする小峯総合プロデユーサー。

(本番きたる)
 開催決定からわずかな期間、私は別に何をしたというわけではないが、よくぞここまで来たという感激もある。このイベントが、多くの人々に望まれていたと言うことが、すべて成功の元だろう。

 開会式、BGM(じすたさん渾身の選曲とか)に乗って、二人づつの選手入場。MCのKさんの語りで始まった。

 第1試合、少々堅く始まったが、小峯氏の呼びかけで声援が飛び始め、その試合の内容のすばらしさでまた最初から盛り上がる。ため息、歓声、うなり、声援、拍手、どよめき。
 中堀高川ペアvs宮下花田ペアの試合を観る。接戦だった。4-3で前者の勝ち。

 ビデオカメラを操作しながら、ここにいられることをありがたく思う。何ものにも替えられない幸福。

 休憩の合間に中堀氏のトーク。姫路出身だとか。神戸市民へのあいさつとこのイベントの意義を語ってくれた。
 
 第2試合も堪能した。1月に引退した上嶋選手が一日だけの復活参戦。やはりすごい!

(体験型イベント、講習会)
 終始、小峯氏がリードして前衛編。後衛編。コート3面を使って、講師陣は豪華キャストである。質問しなきゃもったいないよ。

 このような環境があれば、誰だって発奮する。

 遠い昔、高校2年の秋、大学の先輩が来てくれた。情報の少ないころである。懸命になって動作を真似たことを思い出す。
 その時のサーブの指導が、今も自分の型を作っている。
 
(ジュニア選手との試合)

 神戸のジュニアはすごいレベルである。超一流選手と立派に昨夜の子どもも堂々と渡り合っている。打ち合えると言うことがいかにすばらしいことであるか、いつかわかる。それまで必ず続けておくれよな。

(再び観戦型イベント)
 川崎と違う点は、シングルスの試合を入れたこと。私もなかなか観る機会がないので、興味深かった。旧ルールでの試合に昔々出た経験はあるけど、レベルがまったく違う。

 宮下vs花田の試合、これもいい試合だった。これをやりたいという子どもがきっといるはずだ。

(フィナーレ)
 上嶋選手のトーク、選手によるボールのプレゼント打ち込みで、すべての日程は終わった。

 なんかちょっと寂しかった。まだまだやるべきことはいっぱいあるのに、、、、、。

(読んでいただきありがとう)
 雑なレポートになってしまいました。もっとメモをして、的確なレポートにしなければならないところですが、どうしても体力不足でこうなります。

 あらためて、神戸の皆さんに感謝申し上げます。

 同郷の関西学院大のK君に終了後、声をかけてもらえて嬉しかったなあ。しかもボランテアで1日がんばってくれていたのである。
 
 あとで、ジュニアに出た子どもさんのお母さんは、なんと我が町近くの出身と判明。これまた新たなブリッジ。 

 行動すれば様々な出会い。うれしい。選手たちの人柄に触れる機会もあり、実行委員でよかったとしみじみ思う。

 以上でレポートを終わります。ではまた。
【2008/03/18 22:03】 | 観戦記 | トラックバック(0) | コメント(3)
ソフ・チャレ神戸大会感動記その3
0803神戸大会 003sono2

画像、2階席の盛況。3階にセットされた我がビデオカメラ。



0803神戸大会 008sono2

画像、中堀高川ペアvs宮下花田ペア。観戦型イベント中最初の試合。


0803神戸大会 009sono2

画像、シングルスの試合 宮下vs花田。

ブログしばらく休憩です。
数枚撮った画像をお楽しみ下さい。当日の入場は約1000人だそうです。当日券も200枚でたとか。

【2008/03/17 00:16】 | 観戦記 | トラックバック(0) | コメント(2)
ソフ、チャレ神戸大会感動記その2
0803神戸大会 011sono2

 画像は終了後のアリーナでボランテアのみなさんにあいさつし、礼をする実行委員長。

(テープ張り)
 午後6時、アリーナに入る。さっそく大会本部室、選手控え室の確認。荷物おき。
 
 テープ張りである。前回同様、べちさんが活躍する。今度は3面である。川崎は薄い色で細いラインが引いてあり、確認が簡単だったが、こちらはカギ型の点だけである。まわりを見て確認。
 意外とすいすい出来た。ヨネックスの選手監督のみなさんにも(あとで知って恐縮)一面手伝ってもらった。

 2階は受付準備、展示、装飾やらで忙しそうだったが、こちらは一応ヒマになったので、カメラリハーサル??
 うしろから撮影が出来そうだが、、、。


( MCのKさんと話す。)
 ナレーションの練習をされていたので、近寄る。合唱団経験で語りの練習はしているが、いわゆるプロアナと話すのは初めて。
 発声の前の息吸いは、さすがにうまい。自分の詩を朗読してもらって感激。やっぱ一流の人とふれあうと得るものは多い。もーかった気分。

(照明は?)
 照明が最初暗かったので、アリーナ係員に聞くと、今2分の1だとか。委員長にご進言。
 「照明はどのくらいか、確認しとったがよかよ。」
 やがて、全照明が点灯。びっくりするぐらい明るい。

 試打を始めていた中堀高川選手らが確認して、3分の2点灯で落ち着いたらしい。

(2年生!!)
 選手らが試打をする横で、ジュニアの子どもがきれいに打っている。聞けば明日対戦するとのこと。
 へーうまいなあ、と思ってお母さんらしき人に声をかけると、なんと2年生とか。いわゆるボールへの応答性抜群!けっこう強い球も打っている。学年別全国大会があったらまちがいなく優勝。
 体格がよくて、4年生かな、4年生でもそうとううまいなあ、と思っていたら、驚愕の2年生。8歳であれだけ打つなんて。

(前夜祭)
 西神中央駅前のホテル。きれいなホテル。実行委員メンバーと選手団と合流して前夜祭。
 こういう余録がたまらない。余録ではなくこちらが本番だったりして。

 熱く語る高川選手を間近に見られ、また聞いて、心洗われる気分。
 ふだん飲まないビールを2ジョッキ飲んでしまった。
 絶命するかもしれん。 
 明日を考え私だけ先に失礼する。

 笑行陣さんと相部屋ツイン。1時間遅れで帰ったらしい。15日になっていたらしい。詳細不明。

(ついに本番)
 6時起床。すぐシャワーを浴びる。笑行陣さんもすぐ身支度。二人ですぐ近くの駅のステキなパン屋さんでパンとコーヒーの朝食。ちゃんと薬も飲む。全員と合流、出発。

 7時30分、すでに三々五々、ボランテアのみなさんも集合。45分アリーナロビーへ入る。地元の方々と正式に顔合わせ。 

 こちらはすでに仕事開始。ミーテングの様子を撮る。

 8時30分、選手のウオーミングアップ始まる。カメラテスト。あー撮れない!1階後ろからは撮れないことがわかる。選手の動きが大きく、撮影幅をはみ出す。これではいかん。

 2階に上る。ここもバックコートが十分に撮れない。

 じゃあ3階だ。3階は一般客は立ち入り禁止にしていたが、実行委員として入る。ひろいひろい観客席の3階にポツンと陣取る。

 コートを見おろすように撮れる。ボールの動き、前後衛の動きはよくわかる映像になるが、ボールの高さはあまりわからない映像になるだろう。

 ビデオ係はアキラさんと、地元の方との3人。分担で第3コート担当となった。

 その2はこのあたりで失礼します。すみません、どうしても余分なところが多くて、、、。
 まだまだ続きます。

【2008/03/16 18:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
ソフ・チャレ神戸大会感動記その1
0803神戸大会 016

画像は終了後の記念撮影、たくさんのボランテアのみなさん、選手のみなさんありがとうございました。

(おでかけ、ビデオ係)
 熊本にいれば、実行委員とは言っても、何もすることはなく、当日(前日から)、何かを手伝うだけ。ビデオ係とはいい役をもらったと思う。なんとなれば、、
 1)機材を一応持っている。
 2)撮影になれている。
 3)スポーツ撮影の経験多数。(運動会、体育祭、ソフトテニス)
 4)係が当日だけで完結する。(編集は事務局なりプロにまかせられる。気楽?)
 5)体力がそんなにいらない。
 6)現場最前線に合法的にいて、すべての進行を見ることが出来る(当然)。

 とまあ、予備のカメラも用意して、バッテリー4本。DVCテープ80分×3本。と万全の体制。
 
(前日ー誕生日)
 職場の職員朝会で、司会から誕生日の紹介。午後から休むので、それのためと思わせてしまった。
 2年生の双子の姉妹と同じだとか。
 今日はこの世に誕生させてくれた父母を偲ぶ日でもある。母77歳、父94歳の人生。
 あの世でどうしているだろう。
 
 「父母よ我が行くてを守れ。」

(新幹線)
 大牟田まで連れ合いが送ってくれたので、時間が有効に使える。切符を往復買う。なんと明日、時刻表の改正とか?帰りの新幹線をメモしてきたのだが、はたして合っているだろうか?
 すべて自由席に乗る。大牟田→博多→新神戸。
 博多が始発駅なので座れたが、新神戸では新幹線はけっこう満席となった。立っている人もいる。

(総合運動公園)
 お初の神戸入りである。新神戸から地下鉄で行く。意外と簡単。わかりやすい。総合運動公園前とますますわかりやすい駅名、外に出るとアリーナ→と表示。
 300mぐらいの緑がいっぱいの公園を歩く。そこかしこにポニーテールの髪型をして、スラリとした体型の女の子が同じ方向に歩いている。洗練されている、「ははん、新体操か、バレーだ。」と見当を付ける。あとでバレーと判明。

(さすらい人さん一番乗り)
 ロビーで施設案内板など見ていると、さすらい人さんが現れる。 ついでべちさん。二人で玄関前の指定場所ベンチで「モク」を吸い始める。けぶい(けむたい)なかで、おしゃべりだけつきあう。


 以上、本番はまたその2で報告します。
 皆様お疲れさまでした。大成功でしたね。すべての人に感謝。
 
 さて本日、また用事だ。
【2008/03/16 08:49】 | 観戦記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する